脱積読宣言

日々の徒然に読んだ本の感想書いたり、カープの応援したり、小旅行記書いたりしてるブログです

昇覚寺

痛いニュース(ノ∀`) : 麻生太郎氏が一着35万円するスーツを着ていたと判明!TBSが報じ、ネットで話題に - ライブドアブログ
流石は我らが麻生閣下。かっこいいなあ。個人的には数百万円もする下品な金時計はめてるよりよっぽどスマートなオシャレだと思います。


 夜勤やってると、朝焼け見ながら帰宅っていう風流が楽しめるんですね。思わぬ副産物。あのゆっくりと世界が動き出す感じは大好きです。


今日の仮想通貨

競馬進捗・・・H30収支-8270

SRWX進捗

イメージ通りなんかじゃない静かに騒ぎ出した本能

昇覚寺
 山号無量寿山遍照智院。宗派:真言宗豊山派。住所:東京都江戸川区東葛西七丁目23番17号。アクセス:都バス「仲町東組」バス停から北へ100m。
 開山は高野山無量寿院の邵値阿闍梨で、関東巡錫のみぎり当地にとどまって、1638.5弥陀堂を建てたのが始まりといわれています。本尊は木造阿弥陀如来立像です。境内には、山門・鐘楼・本堂・書院・庫裡が整然と建ち並んでいます。本堂は、'63建立されましたが、現在の建物は1962改築したものです。かつては境内で毎月6のつく日に「ボロ市」が開かれていました。(『江戸川区の史跡と名所』より引用)


 夜勤続きで遠出の余力もないので、通勤途上のお寺に参詣。清砂大橋通りから1本路地を入ったところにある昇覚寺は、広大な墓地と綺麗に整備された本堂境内を備えた量産型都市型寺院。裏の駐車場にBMWが3台無造作に止めてあったのが無性に怒りを掻き立てます。坊主丸儲けを地で行ってやがるなこの野郎。
 そんな嫉妬はさておけばやはり印象的なのは区の文化財にも指定されている鐘楼。よく保存された江戸中期の様式美が見事です。辺りを見回せば最近雨後の竹の子のように乱立する高層マンションに地上げに抵抗する畑。昔はこの辺何もない原っぱで、この鐘楼が地域のランドマークタワーになっていたことが容易に想像されます。古き良き―ってその時代生きちゃあいませんが―風景を偲ぶよすがになるステキなお寺と言えるのではないでしょうか。

新しい今日が来ちゃうけど

 元沼沢地が開発で一気に都会に。故郷の広島県は大河地区とよく似た来歴をとる葛西地区。違うのは大河は繁栄はとうに過ぎ去り再開発の波にも取り残された寂れゆく町であることでしょうか。栄枯盛衰のもののあわれを感じざるを得ません。

Rising Hope(期間生産限定盤)

Rising Hope(期間生産限定盤)

帰って来た今日の一行知識

本来の「葛西」の中心地は小岩より北にあった
葛西城跡が青戸にありますね。元々「葛西」は武蔵国葛飾郡*1全域を表す地名だったのが、広大過ぎて現代地名に採用されなかったのを江戸川区南部の大規模埋立てに伴う新町名に拝借した模様。これも地味にひどい地名破壊ですね。

*1:現在の葛飾区・江戸川区・旧向島区・旧城東区