脱積読宣言

日々の徒然に読んだ本の感想書いたり、カープの応援したり、小旅行記書いたりしてるブログです

『概説フランス史~社会と文化の理解のために』

【ドラレコ動画あり】LUUPさん ゴキブリレベルでそこらじゅうに侵入してて草:ハムスター速報
自殺願望あるとしか思えない。とりあえず交通法の安全配慮義務の基準はそろそろ見直すべきだと思う。


 季節の変わり目がもろ体調に響くお年頃になってしまいました。ああ寝ても寝ても疲れが取れねえ。

胸がときめく心がはずむパリの街並みを

 十二世紀・十四世紀・十六世紀・十八世紀・服装・料理・家族・性愛・死・病気・読書etc様々な観点から紐解かれたフランス史はどんな素顔を我らに見せるのか。


 書かれたのが80年代初頭というのを抜きにしても、なんの逆張り絶対王政の時代とかフランス革命の時代とかを外して項立てしてるので通史として読むにはちと難が。その代わりに文化史方面はかなり充実してるのでおススメ。前10章中政治史叙述は古代史・中世史・近世史、おまけに総括代わりの現代史があるくらいで残りは全部文化史ってのは流石にやりすぎ感が。絶対王政フランス革命の辺りなんかもう有名すぎて語ることないでしょ&フランスの文化史=西洋文化史の驕りをふと感じるのは私だけでしょうか。そんな邪推を除けば作者ごとの力量さも小さめでかなり読み応えのある一冊なのでどうぞ。半世紀近く前の本の記述がどこまで現代にも通じるかは多少疑問ですが。

お洒落な服で歩いて愛を語らう

 ミッテラン政権が始まった辺りと、政治経済的にはともかく文化的にはまだまだ王者の貫禄を残していた時代の一冊。今の移民政策とポリコレ配慮ですべてを喪ってしまった現在から振り返ると何とももの悲しいものがあります。願わくはこの道が今後日本がたどる道ではありませんことを。


www.youtube.com

ゾンビと皆神龍太郎とお家騒動について

【速報】イラン大統領、死亡確定 ロイターが報じる:暇つぶしニュース
これってひょっとしなくてもサラエボ事件コースですよねえ。そらなりふり構わず政権交代アジテーション始めるはずだわ。


 世の中利根川先生の「大人は質問に答えたりしない」の真理を理解できない奴が多すぎる。「どうしてこれこうなってるんですか。答えてください」なんて質問が通用すると思ってる精神年齢が小学校の学級会で止まってる奴らはマジで一度義務教育からやり直せと。

止め処もなく続くストーリーがまた絶望の底へ僕を突き落とす

ゾンビ

ゾンビ
 死者が何らかの外因により蘇り、死体のまま行動するようになった者たちのこと。
 今やホラー作品やファンタジーの舞台を演出するにあたっては出番も多く、知らぬ者はいない「生ける屍:リビングデッド」の総称、元人間の怪物「ゾンビ」。しかし、このイメージが確立したのは20世紀も後半になってからのごく最近のことであり、その20世紀内でもイメージはかなり変遷している。初期は主に「邪悪な魔導師などに使役される、替えの利く不疲の雑兵軍団、死体人形」であり、主体はあくまでも死体を使役する邪悪な術者の方で、ゾンビの方は恐怖を演出する無限湧きのザコ敵・小道具・脇役であった。この脇役怪物が自律して物語の主題を張るようになるのは、『Night of the Living Dead』からの流れである。フィクション創作界で有名になったのがごく最近である一方、起源になった伝承自体は16~18世紀頃、大航海時代三角貿易奴隷貿易)に伴い誕生したと考えられており、その歴史は比較的長い。(ニコニコ大百科より修整引用)


 
www.youtube.com
↑これを見ましょう。以上。ぽんぽこ24で見て以来一発でピキハイと岡本先生のファンになりました。個人的にはホラーも観ないしグロ耐性もそんなにないしFPSもやんないしという訳でゾンビにはゲームでの雑魚キャラとしての印象位しかありません。個人的にはゾンビもので最高の作品は『屍者たちの帝国』所収の藤井太洋「従卒トム」。個人的に自分がゾンビという存在に求める切なさが全部詰まっているのでおススメです。

皆神龍太郎

皆神龍太郎
 昭和三十三(1958)年~。日本の作家、疑似科学ウォッチャー。と学会運営委員。ASIOS会員。懐疑的組織JAPAN(Japan Anti-Pseudoscience Activities Network)の代表。本業は会社員(朝日新聞社勤務)。元と学会会員の植木不等式*1とは同僚。
 東京都出身。東京工業大学大学院物理学専攻修了。超常現象と疑似科学について強い関心を抱いており、1989頃から本格的に研究をしているが、その実在は証拠が確認できないため信じないと表明。その立場から、太田出版のSkeptic libraryを監修したり、と学会名義の共著書を出すなどの活動をしている。また、唐沢俊一*2の盗作問題に関して、皆神が唐沢を擁護・正当化する明確な発言を行った事実はないが、唐沢を批判しないことが擁護・正当化にあたるとして藤岡真*3から厳しい批判を受けている。(wikipediaより修整引用)


 と学会にはまりにはまっていた学生時代。この人の共著も山ほど読みました。良くも悪くも情熱的で煽情的な山本会長の語り口に比べて、皆神龍太郎志水一夫植木不等式のトリオでの疑似科学や超常現象の批評は実に冷静かつ的確で考証学的な趣すら感じさせて大好きでした。個人的に一番お気に入りの本は『トンデモ超常現象99の真相』。今でも眉に唾つけなきゃいけない時はこの本に載ってなかったっけと探しに行くくらいです。最近流石に書籍媒体でお見掛けすることも少なくなってきましたが、懐疑論者としてのスタンスを教えてくれた師匠だと勝手に私淑させてもらっております。

お家騒動

御家騒動
 江戸時代の大名家(将軍を含む)や旗本家の内紛。
 幕藩制は家を権力編成の単位とし、重層的に公権を掌握する政治構造をとったため、将軍や藩主の跡目争いが政治経済上の利害をめぐる権力争いに連結し、家中騒動に発展した。初期の騒動は、大名から独立的な所領支配をもつ高禄家臣を大名権力の中に包摂する過程に生じ、多くは藩内で解決できず幕府審理を受けた。最上騒動・池田騒動・生駒騒動・越後騒動は改易となり、越前騒動・黒田騒動・柳川一件伊達騒動などは危うく改易を免れた。後期には加賀騒動津軽騒動・お由羅騒動・母里騒動などが知られるが、5代将軍綱吉*4の再審によって改易となった越後騒動以後は、藩内および大名の親族集団(一門)による解決策をとるよう変質し、わずかに仙石騒動・二の丸騒動が幕府審理を受けたのみである。また、一門と家臣の総意により当主を押込め隠居させる騒動も生じた。歌舞伎の御家ものや文学作品の好題材となり、勧善懲悪、忠臣・逆臣などの儒教的評価が加えられて定説化したものや、有馬の化け猫騒動・小笠原騒動など荒唐無稽な筋書きのものがある。(『岩波日本史辞典』より引用)


 最近では大塚家具でのそれが記憶にも新しいお家騒動ですが、上記にもあるようにれっきとした歴史用語です。骨肉の争いほど甘くて美味しい世間話の肴はそうそうないよねってことで歌舞伎や狂言で御家物と呼ばれる一ジャンルを築くほどに流行ったのがなんとも人間の業を感じさせてなりません。
 その原因はホント様々で、戦国時代まで猖獗を極めた古典的な家督相続争い*5から、江戸初期の譜代と外様、プロパーとテクノクラート、転封されてきた上層部と土着の原住民といった社会構造の変化に伴う産みの苦しみ、中期の藩政改革に伴う守旧派と改革派の対立、後期の殖産興業や尊王佐幕の争いなどの思想的対立と時代によって移り変わっているのが特徴です。後地味に日本の御家騒動で特有なのは家臣団による主君押籠が頻発してること。情熱に燃える若き指導者が素行不良や精神疾患の言いがかりをつけられて失脚篭居の憂き目になんてのは例を挙げるに暇がありません。世間ではよく日本はお上のいうことには付和雷同で従う従順な国民性なんて言われますが、この現実を知ってると日本ほどトップダウンの意思決定が嫌いな国民性もないんじゃないかと強く感じます。という訳で、パワーエリートに憧れて強引な改革を志向する意識高い系の二代目経営者の皆さん、あなたの足元にはぽっかりと昏い穴が開いていることをゆめお忘れなきよう。

誰かに決めつけられた道じゃない僕なりの世界を描く

 皆神龍太郎らがどれほど丹念に検証し潰そうともゾンビのようによみがえってくる疑似科学系ビジネス論。ちょっと前までは引き寄せの法則が猛威を振るってましたし、最近ではギバー・マッチャー・テイカーなんかが流行ってますね。りりちゃんが思いっきり活用してたのが印象深いです。意識高い系の皆さんはどうしてそう安易な経営論に飛びついてしまうんでしょうか。そんなんだからお前らあっさりお家騒動起こるんだぞと小一時間詰めたいです。

*1:代表作:『スピリチュアルワールド見聞記』・『ぼくらの哀しき超兵器 ―― 軍事と科学の夢のあと ――』・『悲しきネクタイ 企業環境における会社員の生態学的および動物行動学的研究』他。

*2:代表作:『トンデモ一行知識の世界』・『トンデモ怪書録 僕はこんな奇妙な本を読んできた』(著作)、『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』(スーパーバイザー)他。

*3:空手道拳道会池袋本部道場塾頭。代表作:『笑歩』・ 『ゲッベルスの贈り物』・『六色金神殺人事件』他。

*4:江戸幕府第5代将軍。右大臣。父徳川家光、母桂昌院、養父徳川家綱。兄家綱が継嗣なく没した為、将軍に就任。当初は堀田正俊の輔弼の下、天和の治と讃えられる文治主義方針の善政を敷くも、正俊没後は、側用人柳沢吉保の擡頭、荻原重秀による貨幣改鋳に伴う経済的混乱、そして生類憐みの令などにより悪評が目立った。

*5:室町時代まではお家騒動の花形でしたがそれに懲りた江戸幕府儒教道徳の導入により長子相続の原則を確定させてからはほぼなくなります

『ARIEL 08』

【悲報】日本舞台で黒人主人公のアサクリ最新作、何故か海外で批判殺到:アニゲー速報
最近弥助が前田慶次並に謎の知名度と人気を獲得しててちょっともにょる。


 急遽新橋に出張の予定を入れたところ偶然新橋古本まつりに遭遇。SFの古い文庫本を大量に買い込めてほっくほくの一日でした。さあ今日と明日はなんか口実作れねえかなあ。

あなたを好きなわたしの気持ち

侵略の構図

原料も成分もわからなくたって、お酒を呑むことはできます。何がどうなてるのか知らない携帯電話だって使えるし、生命の起源も進化も知らなくったっていきていくのになんにも不自由しないわ」by西島由貴


 由貴さん無双の巻。前巻辺りで正直だれてきててこのままフェードアウトかなって思ってたのが、一気に「最後まで見届けさせてください」に変わったのをよく覚えています。とりあえずドタバタギャグ路線からシリアス政争ものに路線変更した前時代の遺物たるセイバーっていう鬼子を活用して、由貴に介入できるだけの武力を持たせる説得力はお見事。

燃える宇宙

ただの、通りすがりの地球人です」by西島由貴


 この巻が最終巻でもいいと思わせられる盛り上がりと綺麗な終わり方。その分中盤以降のシェラの大暴走が蛇足に感じられてちょっと残念。

対宇宙人諜報監視網

知っていたとしても、それが自分たちに役立つ事情でない限りは無視して、宇宙人には地球を侵略する悪役っを演じてもらう。今のところ、それが既定の方針かしら?」by西島由貴


 ジョーカーのセイバーを封印したり、つんぼ桟敷に追いやられていたSCABEI御一党を再び物語の舞台に上がらせるための丁寧な舞台設定をしたりと物語を畳みにかかってるのが分かって嬉しくもありもの悲しくもありなお話。個人的には由貴にそのまま主人公を簒奪して欲しかった派なのでこの進路変更はちょっぴり淋しかったり。

開放前夜

戦わずに勝つのは、戦って勝つよりも難しいぞ」byクレスト=セイバーハーゲン


 前話を受けてそれを実現するためのシークエンスを事細かに描く承のパート。この「退屈」な部分をしっかり描くのが笹本祐一の魅力でもあり欠点でもあり。

夢見る機械人形

近代において、新生巨大技術の最大最強の敵は、予算とそれを割り振る政治だ。だから、エリアルは強く作らなければならない」by岸田博士


 AIに操縦補助を覚えさせるの巻であってんのかな?理系の方がその興味と知識をフルスロットルで描いてくれてるんでついていくのが精一杯。逆にド文系の自分でもギリギリついてけるレベルのエンタメに落とし込めてるのは凄いなあと。

わかっているならやさしくして

 祝ARIEL OVAリマスター版発売!この作品と共に青春を過ごしてきた身としては何とも感慨深いです・・・。ではあるんですが、自分が好きなのは中盤以降の政争パートであって、アニメになってる初期のドタバタコメディパートはそこまで好きじゃないんだよなあとちょっぴりもにょもにょ。なんにしても、往年の名作に触れてくれる人が増えるのはいいことです。


www.youtube.com

ヴィブロス

【悲報】自転車乗り「信号手前で左折車に幅寄せされて道塞がれた!」←これどっちが悪いん? | やらおん!
東葛地方の中途半端に狭い道走ってると自転車はマジ怖いのできっちり左寄せするようにしてます。まさか教習所で習ったキープレフトの精神を活用しなければならない日が来るとは。


 なんか全員の態度が煮え切らねえなあと思ってた首をひねってた案件、蓋を開けて事情が分かったら一発でわだかまりが氷解。みんな中途半端に口を濁すからこんな面倒臭いことになるんだと小一時間。

夢と青春?そんなガラじゃないし

ウマ娘

ヴィブロス
 あざとカワイイ小悪魔系お嬢様。裕福な家庭に育った三姉妹の末っ子で、幼い時から甘え上手。旅行で行ったドバイに魅了され、セレブな国でのセレブな生活に憧れを抱く。持ち前の素質と要領のよさを武器に、目標であるドバイのレース出場を目指す。
cv.伊藤彩沙*1


 甘え上手な妹系ウマ娘。クール系のヴィルシーナ陰キャ系のシュヴァルグランとの絡みが好対照で実によき。特にファン感謝祭でのヴィルシーナの「何言ってるのかしら、この人たち。ヴィブロスの姉は私とシュヴァルだけなのだけど」の破壊力たるや。セレブに憧れてたり頂き上手だったりとパパ活女子系な属性てんこ盛りですがなんだか憎めない子です。沼にはまらない程度に応援していきましょう。

原作

ヴィブロス
 平成二十五(2013)年~。品種:サラブレッド、性別:牝、毛色:青毛。父ディープインパクト*2、母ハルーワスウィート*3、母の父Machiavellian*4。生国:日本(北海道安平町)、生産者:ノーザンファーム。馬主:佐々木主浩*5、調教師:友道康夫*6栗東
 日本の競走馬・繁殖牝馬。主な勝ち鞍は2016年の秋華賞、2017年のドバイターフ。調教師は友道康夫栗東)、馬主は日本プロ野球名球会副理事長の佐々木主浩。馬名の由来はギリシアの地名より。全姉に2013年・2014年のヴィクトリアマイルを制したヴィルシーナ*7、半兄に2017年のジャパンカップを制したシュヴァルグラン*8がいる。(wikipediaより修整引用)

 競馬を見始めた2016年牝馬クラシック路線。桜花賞でのジュエラーとシンハライトの死闘からの桜花賞後のジュエラー骨折秋には復帰するも元のパフォーマンスは戻らず、ジュエラー不在のオークスを制したシンハライト屈腱炎で引退、両馬に続く3番手だったチェッキーノ屈腱炎で長期休養とかなり淋しい感じで迎えた秋華賞を制したのがこの子ヴィブロス。この頃はまだシュヴァルグラン本格化前だったんでヴィルシーナに続く「ヴ」の系譜。って騒がれたのを思い出します。自分はビッシュ頭の三連複をヴィブロスパールコード・カイザーバルで流すというきれいな一点読みのタテ目で2万円の辺りを逃したショックで全く記憶はありませんが。以降も主戦場や活躍の場が海外だったので国内中央専だった自分にとっては非常に印象の薄い子。というか真面目に万券逃した時の勝馬ってマイナスイメージしかないや。後にシュヴァルグラン本格化でヴィブロスの兄って紹介されるたびに苦々しく思った記憶が・・・。ウマ娘での活躍でその悪印象を払しょくできたのが何よりです。

馬名の由来

ヴィブロス
 ギリシャナクソス島にある小さな村。この村は、美しいビーチ、青い海、そして美味しい食べ物で知られています。また、ヴィヴロスは、古代ギリシャ時代に建てられた小さな神殿があることでも有名です。(agodaより修整引用)


 榎本加奈子の「ヴ」の付く馬名がいいの進言に基づき名付けられてる「ヴ」の一族。ヴィブロスもそれに従いヴをその名に冠してますが、その由来はと尋ねたらギリシャのマイナーな観光地。よくぞこんなとこ見付けてきたなと。しかしそればそれとして、そこの綴りは「Vivlos」だから本来はヴィヴロスの方が正しいんじゃないかと。何度間違えて検索に引っかかんねえって慌てたことか。まあ、検索汚染避けしてくれたと思えば正しい判断だったのかもですが。

本当はちょっとはちょっとはちょっとは嬉しいけど

 競馬の事を知れば知るほどGⅠ馬三頭を輩出したハルーワスウィートの偉大さと、その馬に惚れ込んで丸抱えした佐々木主浩の相馬眼に開いた口がふさがりません。勝負の神様に愛されてる人ってのはいるもんですね。あやかりたいなあ。


www.youtube.com

*1:響所属。代表作:明神川アリス(『ふたりはミルキィホームズ』)、市ヶ谷有咲(『BanG Dream!』)、花柳香子(『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』)他。

*2:生涯成績:14戦12勝、獲得賞金:14億5455万1000円。父サンデーサイレンス、母ウインドインハーヘア、母の父Alzao。主な勝鞍:有馬記念('06)・ジャパンC('06)・東京優駿('05)・天皇賞('06春)・皐月賞('05)・菊花賞('05)・宝塚記念('06)。主な産駒:ジェンティルドンナ・グランアレグリア・コントレイル。

*3:生涯成績:22戦5勝、獲得賞金:5911万円。父 Machiavellian、母ハルーワソング、母の父Nureyev。主な産駒:ヴィルシーナシュヴァルグラン・グランヴィノス。

*4:生涯成績:7戦4勝、獲得賞金:1,668,750フラン・37,136ポンド。父Mr. Prospector、母Coup de Folie、母の父Halo。主な勝鞍:モルニ賞('89)・サラマンドル賞('89)。主な産駒:Almutawakel・Street Cry・Medicean。

*5:日本プロ野球名球会副理事長。NPB通算成績:439試合43勝38敗252S1H851奪三振 防御率2.41、MLB通算成績:228試合7勝16敗129S242奪三振 防御率3.14。主なタイトル:MVP(1998)・最優秀救援投手('92・'95-'98)・MLB新人王(2000)。

*6:通算成績(~2023):4859戦706勝、'23成績:288戦41勝。主な管理馬:ドウデュース・アドマイヤマーズ・ワールドプレミア。

*7:ノーザンファーム繋養繁殖牝馬。通算成績:21戦5勝、獲得賞金:4億6079万5000円。父ディープインパクト、母ハルーワスウィート、母の父マキャベリアン。主な勝鞍:マイルチャンピオンシップ(2013-'14)。主な産駒:ブラヴァス・ディヴィーナ・レヴィオーサ。

*8:生涯成績:33戦7勝、獲得賞金:11億3497万1300円。父ハーツクライ、母ハルーワスウィート、母の父Machiavellian。主な勝鞍:ジャパンC(2017)。主な産駒:メリオーレム・モンゲースパイ・アートフォーム。

後藤邑子と小林茂樹と滋岳川人について

首都高の追い越し車線に停車してた車にトラック追突した事故の事故前動画、見つかる:キニ速
これは何をどう考えてもはねられた方が悪い。渋滞の最後尾に居眠りのトラック特攻だとばかり思ってましたが、思い込みってのは怖いですね。


 五月も半分が過ぎ、早くも我が家はエアコンフル稼働中です。ああ今から夏が思いやられる。

雨の匂いしみこんだ校庭に悪ふざけの「アイ・ラブ・ユー!」

後藤邑子

後藤邑子
 昭和五十(1975)年~。日本の女性声優、ラジオパーソナリティ、歌手。愛知県出身。アクセルワン所属。第1回声優アワードサブキャラクター女優賞受賞。代表作は、『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズ(朝比奈みくる)、『なんでここに先生が!?』(松風真由)、『ひだまりスケッチ』シリーズ(ヒロ)、『ティアーズ・トゥ・ティアラ』(リアンノン)、『コードギアス 反逆のルルーシュR2』(アーニャ・アールストレイム)、『ふしぎ星の☆ふたご姫』シリーズ(レイン)、『SHUFFLE!』(芙蓉楓)など。
 中学生時代は勉強にも遊びにも一生懸命取り組んでいた。そのため、過労で入院したこともある。高校時代の夢は公務員であり、堅実志向であった。高校時代に同級生に連れられ、演劇部に行って、先輩から「後藤ちゃんうまい」、「おもしろい」と褒められ、「もうちょっとやってみようかな」と続けていくうちにのめり込んでいき、役者の道を志す。映画評論家の小森和子*1が来ていた近所の市民ホールに講演会に行って小森の話に感銘を受ける。芝居に関わる道を探し、それまでは「楽な部署の公務員になって、週末に劇団に参加する」ことが最適解だと考えており、1994.3高校卒業後、字幕翻訳家を目指して南山大学国語学英米科に入学する。その一方で、「そうしてるあいだに人生終わったらどうする?」、「どうせ終わるなら全力でやりたいことやれば良かった、って後悔しないか?」と考えており、「裏方ならいけそうだ、いつかは脚本家、監督も視野に入れて……。」と芝居に関わる道に行こうと決める。在学中にテレビ局のADのアルバイトをしていたが、そこで個性的な声を褒められたことがきっかけで声優を目指し、大学を2年次限りで中退し上京する。バオバブ付属養成所に入所を希望するが、電話をしたタイミングが募集時期ではなかったため(12月)、直接プロダクションの面接を受けて合格した。ちなみに面接写真はチャイナ服で、最初は落ちこぼれだったという。
 『イケてる2人』で声優デビュー。以降、主に女性役を演じている。『涼宮ハルヒの憂鬱』の朝比奈みくる役で、第1回声優アワードにてサブキャラクター女優賞を受賞。2006.11.8自身の作詞曲を含むファーストアルバム『GO TO SONG』を発売した。'06.11.19第11回『アニメーション神戸』にて、平野綾*2茅原実里*3と共に歌った「ハレ晴レユカイ」が主題歌賞(ラジオ関西賞)を受賞した。'07.1頃から喉の調子が悪く、薬を服用するも一向に調子が元に戻らないことから、'07.4頃短期休養に入った。'10.5.6付のブログにて 、喉の手術をしたことを発表した。'10.6復帰。'11ぷろだくしょんバオバブの先輩だった福山潤*4森川智之*5らとアクセルワンを設立したのを受け、'11.6.1移籍した。(wikipediaより修整引用)


 我らがゴットゥーザ様。確か最初に知ったのは大多数の皆さんと同じく「恋のミクル伝説」の衝撃から。そっから当時聞きまくってた声優ラジオの一つ『聖應女学院放送局』での松来未祐とのコンビに惚れ込んで、blogを見に行ったらそれも面白くてブックマークで定期巡回へ。って流れだったでしょうか。そうこうしてるうちに就職して上京してとバタバタしてアニメや声優追っかけてるヒマが無くなってると、いつの間にか長期休養されていて痛く心配した覚えがあります。同時期にこっちもかなりファンだった松来未祐が病魔に斃れなくなるという衝撃的な事件もありました。その時に彼女の出した「君が好きだと叫びたい!てゆうか何度も叫んだ!」は追悼文の中で至高のものであると今でも信じています。今では病気も寛解し、紆余曲折の果てのSOS団再結成とか、自伝出版とか精力的に活動されててファンとしても嬉しい限りです。これかも末永く大暴れする姿を見せてくれると嬉しいなあ。

小林茂樹

小林茂樹
 昭和三十九(1964)年~。日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)。環境副大臣内閣府副大臣国土交通大臣政務官衆議院国土交通委員会委員、法務委員会委員、地方創生に関する特別委員会委員、自民党文部科学部会副部会長、社会教育・宗教関係団体委員会副委員長、国際局次長を歴任、奈良県議会議員(2期)。
 奈良県奈良市学園前に生まれ押熊町に育つ。祖父の小林茂*6は三和住宅株式会社の創業者。奈良市立平城小学校、奈良市立登美ヶ丘中学校、清風高等学校を経て、1988慶應義塾大学法学部を卒業し、大和銀行入行。'94家業の三和住宅に入社。2004同社代表取締役社長に就任。
 '07.4.8奈良県議会議員選挙に初当選。'12.11二期目の途中で県議を辞職。'12.12.16第46回衆議院議員総選挙で奈良1区に出馬。前職で民主党馬淵澄夫*7に敗れたが、比例近畿ブロックで復活し初当選した。'13.3三和住宅代表取締役社長を退任。会社は弟の小林正樹*8が継いだ。'14.12.14第47回衆議院議員総選挙では、奈良1区で再び馬淵に敗れ、比例復活もならずに落選した。'17.10.22第48回衆議院議員総選挙では、奈良1区から出馬し馬淵に2,476票差で勝利し、返り咲きを果たした。一方馬淵は所属政党の希望の党が近畿2府4県にて票を伸ばせなかったこともあり比例復活もできず落選した。同選挙区における自由民主党議席獲得は2000年の第42回衆議院議員総選挙森岡正宏*9以来17年ぶり。なお、これにより奈良県選出の国会議員は全て自民党籍となった。当選後、志帥会二階派)に入会した。'21.10.31第49回衆議院議員総選挙で再び馬渕に敗れるも比例復活し3選。(wikipediaより修整引用)


 二階の乾分にして馬淵のライバルって認識はあってんだろうか。一昨年の統一教会騒動の時にイベントに参加してたってぶっ叩かれてましたね。で、改めて政治信条を見ると二階派所属とは思えないかなりタカ派的な主張で好印象。そら馬淵の仇ってのと合わせてマスコミの集中砲火の対象にされるわ。後、宣材写真のわざとらしい作り笑いが実にうさん臭く見えるのでそこも早めになおした方がいいと思うの。

滋岳川人

滋岳川人
 平安時代前期の貴族・陰陽家。氏姓は刀岐直のち滋岳朝臣。官位は従五位上陰陽頭
 854一族の上総少目・刀岐雄貞*10らと同時に刀岐直から滋岳朝臣に改姓する*11。その後も文徳*12朝から清和*13朝にかけて20年以上の長きに亘って陰陽博士として陰陽道をもって朝廷に仕え、'57陰陽権助、のち陰陽頭にまで昇った。陰陽家として、以下の活動が記録に残っている。
 '58大納言・安倍安仁*14らと共に、山城国葛野郡田邑郷真原岡*15文徳天皇陵の地に定めた。'59備後介・藤原山蔭*16と共に大和国吉野郡高山に派遣され、五穀への虫害を避けるために董仲舒*17の祭法を用いて祭礼を修した。'63陰陽師を率いて大和国吉野郡高山に赴き、虫害を避けるために祭礼を修した。こののち、旱魃と飢饉が発生した'66にも高山祭への遣使が行われているが、この時にも陰陽博士を務めていた川人が高山祭に奉仕していた可能性が高く、高山祭成立期における川人の存在の大きさが窺われる。 この間、'55外従五位下、'59従五位下に叙される。のち、'62播磨権大掾、'65播磨権介、'74安芸権介と清和朝では地方官も兼帯した。'74.5.27卒去。最終官位は従五位上陰陽頭兼陰陽博士安芸権介。(wikipediaより修整引用)


 役小角安倍晴明だけが陰陽師じゃない!フィクションで取り上げられるようなトラブルバスターとしての陰陽師じゃなく、地に足の着いた日常業務をしっかり色々こなしてたんだろうなあってのが伝わってくるお方。平安時代の生活に密着した実務行政としての陰陽寮の実態を考えるには最良のサンプルなんではないでしょうか。私も後20年若い現役時代でしたらかじってみたいなあと思わせられるテーマです。

汗と太陽の匂い淡く光るダイアモンド

 病魔に負けず明るく声優業界の最前線を走り続ける後藤邑子、壺だのなんだのの誹謗中傷に負けず政治信条を貫く小林茂樹、滋岳川人なんてマイナーなテーマに取り組む那須香織と、順風満帆で日の当たる場所をマックススピードで駆け抜ける人達よりこういった、マイナーというか七転び八起きな坂道を登る人たちの方が魅力的に映りますね。願わくは自分もそんな「強い」人間になれますように。


www.youtube.com

*1:旧姓:安彦。代表作:『流れるままに、愛』・『おばちゃまのモア・ベター人生論』・『映画はわたしの恋人 おばちゃまのシネマ人生80年』(著作)他。

*2:代表作:涼宮ハルヒ(『涼宮ハルヒの憂鬱』)・泉こなた(『らき☆すた』)(声優)、「冒険でしょでしょ?」(歌手)他。

*3:代表作:長門有希(『涼宮ハルヒの憂鬱』)・南千秋(『みなみけ』)(声優)、「Paradise Lost」(歌手)他。

*4:BLACK SHIP代表。代表作:ルルーシュランペルージ(『コードギアス 反逆のルルーシュ』)、嬴政(『キングダム』)、松野一松(『おそ松さん』)(声優)他。

*5:アクセルワン代表。代表作:野原ひろし(二代目)(『クレヨンしんちゃん』)、城之内克也(『遊☆戯☆王』)、吉良吉影(『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』)(声優)他。

*6:三和住宅初代社長。個人事業として不動産仲介業を立ち上げ、三和住宅として法人化。奈良を拠点とする地域密着のハウスメーカーに躍進させた。

*7:衆議院議員菅直人第一次改造内閣国交大臣。史上最年少の非同族上場企業役員となるなどの旬菜ぶりを見せたのち政界転身。民主党の野田Gのホープとして活躍し、菅直人政権下で国交相に就任。八ッ場ダム建設中止方針の撤回や福島原発事故対応などで活躍。民主党下野後はその後継党も含め幾度も代表選に出馬するも落選。現在は立憲民主党にて泉Gの一員として活動中。

*8:三和住宅代表取締役社長。父喬。政界転身した兄より引き継いだ三和住宅を堅実に経営中。

*9:奈良大学評議員。第2次小泉内閣厚労大臣政務官奥野誠亮の秘書として頭角を顕し衆院議員に当選。日本の領土を守るため行動する議員連盟会長を務めるなど右派として精力的に活動するも郵政民営化での造反により公認を喪い落選。復党を認められ復活を期した総選挙でも民主党旋風に蹴散らされ落選。奈良市長選挙に立候補するも敗北し引退。

*10:遣唐使の役務から逃亡し佐渡流罪。その後、赦され帰京し滋岳川人と共に賜姓されるも以後の事績は不明。

*11:この時の官位は正六位上・陰陽権允兼陰陽博士

*12:第55代天皇。諱:道康。父仁明天皇、母藤原順子。承和の変により立太子。即位後は後継者問題などで藤原良房と対立し、暗殺説も唱えられる急死を遂げた。

*13:第56代天皇。諱:惟仁。父文徳天皇、母藤原明子。外戚藤原良房に擁立され四男ながらに立太子。即位後も良房の傀儡として、応天門の変などを経て、摂関政治の土台を築いた。

*14:大納言。正三位。父寛麻呂。地方官を歴任しその善政により累進し蔵人頭に抜擢。仁明天皇の側近として刑部卿・大蔵卿などの要職を歴任し最終的には大納言まで上り詰めた。

*15:現在の京都市右京区太秦三尾町付近

*16:中納言従三位。父高房、母藤原真夏女。惟仁親王の春宮大進となり、清和天皇としての即位後は側近として活躍。藤原良房存命中は逼塞するも死後急速に昇進し中納言にまで上り詰めた。

*17:広川国の人。公羊学を修め、災異説を主唱。武帝儒学の公用化を進言し、儒教国家中国の礎を築いた。

三峯神社

頂き女子りりちゃんによる弱者男性おぢ攻略法note 完璧すぎると話題に:ハムスター速報
弁護士や経営者も含む友人界隈では大絶賛の出来ですねこれ。なんでこの溢れる才能を世の為人の為に活かせなかったんだろうか。やっぱりホストなんていう短期決戦の集金機構は極悪がすぎる。


 ここ数年新橋でやってた事業から完全撤退が確定。港区のあの雰囲気は最後まで肌に合いませんでしたが、いざ縁が切れるとなると淋しくなります。これでおれも完全無欠の千葉県民確定か。

それはまさに現実さお気の毒さま

三峯神社
 埼玉県秩父市三峰にある神社。旧社格は県社で、現在は神社本庁別表神社秩父神社宝登山神社とともに秩父三社の一社。拝殿の手前には珍しい三ツ鳥居がある。狼を守護神とし、狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座している。
 社伝によれば、景行天皇*1の時、日本武尊*2が東征中、碓氷峠に向かう途中に現在の三峯神社のある山に登って伊弉諾尊*3伊弉册尊*4の国造りを偲んで創建したという。景行天皇の東国巡行の際、天皇は社地を囲む白岩山・妙法ヶ岳・雲取山の三山を賞でて「三峯宮」の社号を授けたと伝える。伊豆大島流罪になった役小角*5が、三峰山で修業をし、空海*6が観音像を安置したと縁起には伝えられる。三峰の地名と熊野の地名の類似より、三峰の開山に熊野修験が深くかかわっていることがうかがえる。熊野には「大雲取・小雲取」があり、三峰山では中心の山を「雲取山」と呼んでいる。
 中世以降、日光系の修験道場となって、関東各地の武将の崇敬を受けた。1182秩父を治めていた畠山重忠*7が願文を収めたところ霊験があったとして、'95東は薄郷(現・小鹿野町両神あたり)から西は甲斐と隔てる山までの土地を寄進して守護不入の地として以来、東国武士の信仰を集めて大いに栄えた。しかし1352足利氏を討つために挙兵し敗れた新田義興*8・義宗*9らが当山に身を潜めたことより、足利氏により社領が奪われて衰退した。
 文亀年間(1501-'04)に修験者の月観道満がこの廃寺を知り、30数年勧説を続けて、1533堂舍を再興させ、山主の龍栄が京都の聖護院に窮状を訴えて「大権現」を賜った。以後は聖護院派天台修験の関東総本山とされて隆盛した。本堂を「観音院高雲寺」と称し、「三峯大権現」と呼ばれた。以来、歴代の山主は花山院家の養子となり、寺の僧正になるのを常例としたため、花山院家の紋所の「菖蒲菱」を寺の定紋とした。
 江戸時代には、秩父の山中に棲息する狼を、猪などから農作物を守る眷族・神使とし「お犬さま」として崇めるようになった。さらに、この狼が盗戝や災難から守る神と解釈されるようになり、当社から狼の護符を受けること(御眷属信仰)が流行った。修験者たちが当社の神得を説いて回り、当社に参詣するための講(三峯講)が関東・東北等を中心として信州など各地に組織された。伊奈忠福の代に、土地山林を寺に寄進し、広く村人に信仰を勧め栄えたが、明治の神仏分離により寺院を廃して「三峯神社」に改称した。1883近代社格制度において県社に列した。明治中期には、社務所に600人が泊まれる施設があり、客のための料理や酒も自家製で賄っていたという。大正末期に秩父宮*10が参拝したことをきっかけに信徒が全国的に増え、講社数が増大した。1939麓から参道に沿って三峰ロープウェイが山頂まで敷設された(2007年廃止)。2004社殿を修復した。(wikipediaより修整引用)


 昔車では行ったことあったんですが、今回は通常の小旅行のフォーマットに則って公共交通機関でGO。感想はただただ人が多い!西武秩父駅始発のバスで行ったんですが、始発なのに20分以上前から並んでないと座れないのは日曜日とは言え流石にかなりびっくり。当然帰りも同じで少しうんざり。特に帰りは登山帰りの大荷物なパーティーもバス利用になるんで難易度爆増。車窓からの景色や途中の寄り道スポットはメチャメチャ充実してるんで、ドライブやツーリングで行くには最高のロケーションだとは思います。日光のいろは坂みたいなバカみたいな渋滞もありませんでしたし。ただ公共交通機関だとオーバーツーリズムに片足突っ込んでる感じですかね。神社自体は広大な神域を維持できてて見ごたえのあるものなのでド平日に休み取れた時にでもどうぞ。

悲しきは魅せられた僕のこの心

 個人的に非常に印象的だったのが馬鹿長い参道を埋め尽くすように建つ奉納碑や奉献灯篭の列。南関東の古くからの名所や住宅街のオンパレードでもし自分が大学生だったら奉納元のリスト作って研究してみてえって思わせてくれるほどの圧巻の質と量でした。ああなんで俺は現役時代あんなにサボって惰眠を貪ってしまったんだろうか。後悔は絶えません。


www.youtube.com

*1:第12代天皇。和名:大足彦忍代別。父垂仁天皇、母日葉酢媛命。親征により熊襲を平らげた後、息子の 日本武尊蝦夷征伐を命ずるなど外征に注力し版図を拡げた。

*2:景行天皇、母播磨稲日大郎姫。旧名:小碓尊。父の命により九州の熊襲を征伐し日本武尊の尊称を得る。そののち東征し苦難の果てに蝦夷を平らげた凱旋の途中に伊吹山の神に祟られ横死。

*3:イザナミと共に淡路島を筆頭に秋津島などの日本の国土を形作った。死亡した妻を黄泉国に迎えに行き失敗した際、穢れを得て禊祓により天照や月読を生み、彼等に後を譲って隠遁した。

*4:夫のイザナギと共に淡路島を筆頭に秋津島などの日本の国土を形作った。火之神迦具土を生んだ際に負った火傷により死亡。

*5:父大角、母白専女。元興寺で孔雀呪法を学び、金剛山を拠点に修験道の基礎を確立し、高名を馳せるも讒言により流罪。後世修験道の祖として信仰を集めた。

*6:佐伯眞魚。父田公、母阿刀氏。遣唐使で大陸に渡り、帰国後真言宗を創始。嵯峨天皇の寵愛を受け、金剛峯寺・東寺・綜芸種智院を建立。日本仏教界に巨大な足跡を残した。書家としても著名で三筆の一人に数えられる。代表作:『風信帖』(書)他。

*7:武蔵国男衾郡畠山郷地頭。父重能、母三浦義明女。頼朝の挙兵時には平家方として由比ガ浜の戦い・衣笠城合戦などに参戦。千葉・上総両氏の支援による再起時に頼朝に帰順し、以後宇治川の戦い一ノ谷の戦い奥州合戦などで活躍、創業の功臣として幕府で重きを為すも、北条時政との対立から畠山重忠の乱を招き戦死。

*8:左近衛将監。父義貞、母天野時宣女。南北朝の内乱において父兄とは別行動で北畠親子と共に各地を転戦。観応の擾乱勃発後も、武蔵野合戦で一時鎌倉を占拠するなどの活躍を見せるも、尊氏の死去に乗じて挙兵した際に江戸長門らの手により謀殺。

*9:武蔵守。父義貞、母小田真知女。父義貞兄義顕の戦死により新田家を継承し、正平一統破綻を期に挙兵、武蔵野合戦で一時鎌倉を占拠するなどの活躍を見せるも兄義宗の横死を期に没落し越後に逼塞。鎌倉公方足利基氏の死を契機に武蔵平一揆と共に挙兵するも上野沼田荘での戦いで戦死。

*10:雍仁親王大本営戦争指導班参謀。陸軍少将。大勲位功三級。父大正天皇、母貞明皇后。陸軍にて皇道派の薫陶を受け、二・二六事件ではクーデター成功後の天皇に擬せられるも自重。以後も日独伊三国同盟を推進するなど昭和天皇の宸襟を悩ませたが、肺結核に罹患し静養に入るも薬石効なく戦後病死。

『歌われなかった海賊へ』

【闇深】51歳男性、25歳頂き女子に貢ぐ→別れ話→滅多刺し殺害:暇つぶしニュース
ガチ恋営業はまぢ危険が危ないんでやめときましょう。しかしこうやって実例を聞くに『ハチワンダイバー』の 「女だけは必死で積みあげてきたもののとなりに一秒で座る」がけだし名言だなあと。


 帰省から帰還して退屈な日常に逆戻り・・・のはずなんですが、何故か昨日一昨日含めて週末までぎっちり予定埋まってんのは何なんでしょうか。後先考えろよ半月前の自分。

 

無垢な瞳は求めてく空の向こうへ行きたいな

 戦中もその高邁な理想でナチの暴虐に抵抗し続けた名もなき英雄。そんな地元の名士に唾を吐きかけ続ける偏屈老人が一人。彼の語る歴史は「真実」なのか、それとも単なる妄想か。


 逢坂冬馬本屋大賞受賞第一長編。その前作が神がかった出来栄えに上りに上がったハードルに戦々恐々として読みました結果の感想は、「普通に良作。全方面に忖度して丸くなってるんで、前作の尖り方が好きだった人にとっては凡作」って感じでしょうか。敵役が金甌無欠の悪役たるナチスドイツって時点で物語構造は単純にならざるを得ず、「ノンポリの善良で怯懦な市民たちの不作為の罪」ってテーマも分かりやすい分深みもなくちょっともといかなり残念。ラスト前の市民へ蜂起を扇動するに当たっていきなり歌い出したあたりなんて共感性羞恥で本を閉じそうになりました。ついでに、同性愛とか移民問題とかクルド人問題とかをフレーバー感覚で振りかけてあるのも全く信念を感じられない軽薄さでなんだかなあ。ただ、読んでて普通に面白くはあるのでイランことを考えなければ佳作ではないでしょうか。スタンドバイミー的な少年少女の理由なき反抗と挫折って読み方するのが一番なんじゃないでしょうか。

子供の頃の夢は色褪せない落書きで

 今までの人生のすべての経験と情熱を傾けて時間も配慮も一切無視して書ける処女作と、商業作家として時間の制約と各方面への忖度にがんじがらめにされての二作目以降。そら若書きのハンデはあっても一発目の輝きの方が勝るよなあと。世の中一発屋で終る人が多い理由をなんとなく察しました。しかし改めてそう考えるとその制約の中で一定以上のレベルの作品を世に出し続けられる商業作家って漏れなくバケモンなんだなあと。


www.youtube.com