脱積読宣言

日々の徒然に読んだ本の感想書いたり、カープの応援したり、小旅行記書いたりしてるブログです

プレミア12 スーパーラウンド

対オーストラリア○3-2

 あっぶねぇ~。2点を先制されるなど苦しい立ち上がりも3試合連続となる鈴木のソロHRで追い上げムードの中迎えた7回代走で出た周東が2盗3盗、そして意表を突く源田のセーフティスクイズでついに同点。そうなればもうゲームの主導権はこちらのもの。8回にきっかり勝ち越して大事な大事なスーパーラウンドの初戦をものにしました。しかし、稲葉監督がこれで味をしめてスモールベースボール一辺倒になんないか少し不安です。

今日のヒーロー
  • 浅村栄斗 21.9 (次点:山崎 16.2)

とは言え、まあ今日は周東に尽きるでしょう

アメリカ●3-4

 ほら言わんこっちゃない。宿敵アメリカの前に打線が誠也&浅村以外は沈黙で悔しいというか案の定の敗戦。なんだかんだ言ってもアメリカはまだまだ遥か雲の上の存在ですね

今日の戦犯

日本史上最強の二遊間をもってしてもダメか

対メキシコ○3-1

 待ってろ韓国!序盤に3点を先制すると後は今永とようやく完成をみた勝利の方程式が協力メキシコ打線を出合い頭のHRのみのわずか1安打に抑えて完勝。色々苦しみましたが遅ればせながら侍ジャパン2019verがようやく完成したのではないでしょうか。

今日のヒーロー
  • 今永昇太 23.7 (次点:坂本 12.5)

絶対にローテーションの組み方間違ってる。

対韓国○10-8

 どうしてこうなった。週末のゴールデンタイムに怨敵韓国と決勝戦進出をかけた大一番!のはずがまさかの消化試合に。挙句の果てに試合も見事な泥試合でなんだかなあ。まあ明日の決勝戦の予習と思うしかないですかね。という訳で改めて待ってろ韓国、雪辱の日はもう間近だ。

今日のヒーロー

集計しといてなんですが、消化調整試合にヒーローも糞もないと思うの

総評

 リーグ1位通過、対戦相手韓国、先発山口。正直悪い予感しかしないんですがまあ気のせいでしょう。泣いても笑ってもあと1戦。10年ぶりの世界一の栄冠期待してますよ。

本リーグ*1の殊勲者

1位:鈴木誠也 62.1
2位:浅村栄斗 48.3
3位:今永昇太 39.9

実に順当なお三方。今永はお疲れさまでした。誠也と浅村は決勝戦でも頼みましたよ。

本リーグの要反省

1位:松田宣浩 -27.0
2位:山岡泰輔 -21.9
3位:菊池涼介 -18.0

松田は正直もうベンチでムードメーカーに徹しててもらいたいんですが・・・

*1:オープニングラウンドの台湾戦含む

『キャラ道』 

【速報】安倍首相、無実!!ニューオータニの5000円の領収書見つかる&できるとの事。馬鹿野党w | 保守速報
立食パーティーではどうせ余るので「食事の発注数を人数以下に抑えて実質的な単価を下げる」*1ってのは幹事のテクニックの基礎中の基礎だと思ってたんですが・・・


 いつかはやると思ってましたが自宅足滑らせて階段から落ちました。幸い壁にぶつけて腕擦りむいた程度で済みましたが、油断してたらいつか大怪我するなこれ。

あなたみたいになりたくて素敵な人になりたくて

 萌え・動物・探偵・外国人・家族・女子小学生・主婦・番長・妖怪・5人姉妹・ロボット・アイドル・ナース・・・。カラスヤサトシの最高のキャラへの無茶ぶりは続く。

 
 ザ・カラスヤサトシの無駄遣い。自分漫画の第一人者にキャラ者書かせようってしあさっての発想が一周回って素敵な一冊。自身のウィークポイントをつかれて呻吟する氏の姿を面白おかしく漫画にしてもらおうって編集者の実に安直な企画がなんともはや。迷走の果てに終盤、当初の企画を放棄してキャラクターを立てるにはどうすればいいかの取材漫画になった後の方が遥かに面白いって辺りで正直「編集っているだけ邪魔なんじゃね」感がプンプン。とりあえず思索の果てにキャラ立ての理想形は十牛図にこそありって結論にたどり着いてる辺り実にカラスヤサトシだなあと。

幼い私の目はもうくぎづけ

 日本の漫画およびラノベ業界が辿り着いてしまった売れ線生み出すための唯一絶対の方法論「キャラを立てる」。確かにエンタメとしては必要なことなんでしょうが、それに固執してしまってキャラに頼らないストーリーや設定の奇抜さがないがしろにされてやいないかと思う今日この頃。物語の真髄は奇想にこそあり、って思う自分はもう古い人間なのでしょうか。


KARA - POP STAR (lyrics)

帰ってきた今日の一行知識

キャラクターの性格や設定には著作権は及ばない

著作権法で規定されてるのはデザインと名称だけになるみたいですね。個人的には本歌取り大肯定派なのでこのまま改悪はしないで欲しいものです。

*1:政治家の資金パーティーでまともに飯なんか食えない理由がこれです。しかし飲み物込みで正値1万3000円を5000円以下に抑えるってどんだけ食数絞ってんだ。

『日本人の歴史 第五巻~医術と日本人』

ジュピ速 本を読む人=頭いいは本当か?
視野が広がるというか、自身の経験を絶対視をすることはなくなると思います。なお、ビジネス書と啓発本は読書のうちに入りませんので悪しからず。


 仕事で二つ目の山踏破。蒔いた種が芽吹いてくれるのはありがたいんですが、ほぼ同タイミングに収穫時期迎えるのはやめてほしいなあ。

日本人の歴史〈5〉医術と日本人

日本人の歴史〈5〉医術と日本人

張りつめてた胸のどこかに傷がついて穴があいたみたい

 日本人はどのように医術を用い、悪疫や宿痾と戦ってきたのか。日本人の歴史を描く大河シリーズ第五巻ここに出来。


 中学時代にむさぼり読んだ樋口清之氏の本を古本屋で見かけたので衝動買い。中学生が知的興奮を堪能できるってことは、色々知恵もついてしまった今読んでも・・・という訳で、ちょっと残念な読み応え。とりあえず、仮にも医療従事者の一員としては過度の西洋医学ディスの東洋医学上げはちょっと許せないところが。あんまりホルホルすんのはみっともないですよ、と。そう言った全体的な問題点に目を瞑って、個々の記事に注目すれば、日本人が病気をどのように認識してたかが分かって結構面白かったり。歴史の本として読むから色々不満も出るのであって、明治以前の医術をテーマにしたエッセイとして読めば結構面白い一冊ではないかと思います、まる。

囚われてた小さな世界見下ろして進め

 漢方の何が問題って、体質改善を目的とする全身医学だからまあ金がかかること。とりあえず目先の不調だけ何とかして体動くようにしたいって対処療法にはやはり即物的な西洋医学が一番です。そう考えると昨今話題の血液クレンジングとかの疑似医学も長期的にみれば、プラセボも込みで多少の効果は無くもないんじゃないかなあと。まあ費用対効果は高麗人参以上にお察しですけど。

愛をからだに吹き込んで

愛をからだに吹き込んで


Superfly『愛をからだに吹き込んで』11.19 Release!!

帰ってきた今日の一行知識

古代日本においてハゲは障害者扱いだった

養老律令』戸令目盲条に曰く「(前略)禿瘡無髪(中略)如此之類、皆為残疾」と。皮膚病で髪が抜けたのを指してるんでしょうが、現代でも見習うべきだと思うの(真剣)

『勇気凛凛ルリの色~四十肩と恋愛』

ドコモショップ一部サービス有料化の背景 →老人たちが用事もないのに毎日来店 溜まり場にされてた : ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー
ケータイショップはいつ行ってもダダ混みなのはこんな理由があったんですね。金と時間余ってるんでしたら大人しくスクールに通いましょう。


 来週からしばらくの間出勤場所がド都心に。ああ満員電車嫌だなあ。


勇気凛凛ルリの色 四十肩と恋愛 (講談社文庫)

勇気凛凛ルリの色 四十肩と恋愛 (講談社文庫)

力ようよう海の色

 ネコ・良識・沖縄基地問題・思いこみ・句会・サイン会・万馬券・鬱・蒼穹の昴・説教・B級グルメ・北海道旅行・パナマ帽・山中貞雄etc時には真面目に時にはおちゃらけて、本格的に小説家の道を歩み始めた浅田次郎の洒脱なエッセイ集。


 本館の連載は『蒼穹の昴』や『天切り松闇がたり』などののちにライフワークとなる作品群の初刊が上梓された時期。小説家としても背骨も出来て後に日本ペンクラブ会長に上り詰める大家への大道を歩み始めた時分とあって、前巻までのおっかなびっくり感は大分薄れて安定感がかなり増してます。とは言え、今の大御所となってからの老練たる筆致を知ってしまうと、隠しきれぬ衒いが見え隠れして、微笑ましいやら面映ゆいやら。蒼穹の昴直木賞候補になって筆に脂が乗り始めるのは次巻を待ちますが、ファンならば必読のエッセイ集です。

胸も高鳴る呼び声はまひるの空にこだまする

 やっぱり何度考えても、浅田次郎は初期のユーモアピカレスクが好きなんだけどなあ。応援してたインディーズバンドがメジャーデビューしてラブソングしか歌わなくなったおっかけの子の心境ってこんな感じなのかしらん。

なつかしの昭和子どもの歌 ベスト

なつかしの昭和子どもの歌 ベスト


少年探偵団の歌(テレビ原音)

帰ってきた今日の一行知識

浅田次郎ペンネームの由来は初めて新人賞の予選を通過した作品の主人公から

相変わらずロマンチストですこと

『てなもんやお宝発掘大作戦』

痛いニュース(ノ∀`) : 高須光聖「ガキ使骨折事件は実は佐野史郎から『もっとこうしたい』と要望があった」→佐野史郎「そんなこと一言も言ってません」 - ライブドアブログ
こうやって甘い顔見せるとすぐにつけあがるクズな加害者が多いから、被害者側は初手から強硬な態度に出なきゃあいけなくなるんですよね。理不尽にもほどがある。


 久しぶりに午睡を楽しむ余裕のできたこの週末。しかし寝すぎると覿面ニート時代の悪夢にうなされるのはいいもんやら悪いもんやら。


競馬成績・・・2019収支-47050

この世界のどこかに誰も知らないエルドラドがあるんだ

 2007年春それは突然に世に現れた。仕事場の片隅から発見された大量の単行本未収録作品群。この中にこそ鬼才いしいひさいちの真髄が秘められている!!・・・のかもしれない。


 超多作のいしいひさいちが各所に書き散らかした作品群を単行本に再編集する際に没にされそのまま放置された作品の山からまだ比較的ましそうな珠玉の作品を選り出した傑作選。初出も執筆時期もネタから推測するしかないっていうカオスの極みでただでさえよく言えば多彩悪く言えば知っちゃかめっちゃかないしい氏の作風が増幅されまくって一貫したテーマを見出すのは流石に困難。こんなんで感想書けって方が我ながら無茶です。まあ多作で複数種のアンソロというか全集が各出版社から出まくってる作者にあって全品単行本未収録というのは貴重なんではないでしょうか。まあそれで喜べるのはよっぽどのいしいひさいちフリークでしょうけど。

現実がどうとか立場がどうとかいいわけいらないぜ

 結論埋もれた作品には埋もれるだけの訳があるって訳で、正直「うん、まあ」な出来の作品ばかり。歴史家の端くれとして未発表作品とか幻の没原稿とかには無条件で燃えるのですが、習作を満天下にさらされるってのは作者にとっては結構な拷問だろうなあと黒歴史感満載の駄文をブログに書き散らかしてる身はしみじみ思うのでした。


Garimpeiro Giba

帰ってきた今日の一行知識

長嶋茂雄は息子の一茂を広島カープに入団させたがっていた

当時黄金時代真っただ中の育成力を見込んでとのことでしたが、本人の強い拒絶により頓挫。松坂の時といいカープはゴールデンルーキーに嫌われまくってますね。

宣要寺

なでしこ寿司って何で叩かれてるの? :哲学ニュースnwk
当初の想定通り、大人しくメイド喫茶ガールズバーの亜種のノリでやってれば「てへぺろ(・ω<)」で済んだのにフェミどもの甘言に乗ったりするから。


 仕事の大きな山を一つ越えて気が抜けたか久しぶりのプチダウナーモードに。秋ってどうしてこう物悲しいんざんしょ。


競馬成績・・・2019収支-51900

君がいたそれだけでいい

宣要寺
 東京都江戸川区北小岩にある日蓮宗の寺院。山号:妙法華山。旧本山は大本山法華経寺中山門流)、親師法縁。日限満願日蓮大菩薩像を祀る。本堂前の松は瑞鳳の松として知られる。
 1370浄行阿闍梨日祐*1中山法華経寺3世)の隠居寺として創建された。(wikipediaより修整引用)


 上のような情況でしたんで、初心に戻る意味も込めて故地江戸川を探訪。10年弱住んでそういや意外といったことなかったなってことで北小岩を目的地に。で今回訪ねたのは日蓮宗名刹宣要寺さん。比較的立派な門構えに風格のある本堂、楚々たるたたずまいの鐘楼、寺域内に散在する各種石碑、神仏習合の名残の残る八幡社、そして何より堂々たる偉容を誇る瑞鳳の松と見どころは満載なのですが、すべてを台無しにするのが所せましと止められた日常使いの乗用車群。下品な外車がなかったのだけは救いですが、それでも溢れ出る生活臭がつや消しもいいところ。聖俗の分離ってのは大事ねと再確認させられた小旅行でした。

そんな毎日を過ごしてたどうでもいい時間をね

 地味に生活圏とも旧職場の縄張りとも外れてたんであんまりゆっくり歩いたことがなかったんですが、異邦人になってから改めて訪ねてみると小岩って結構独特ないい意味での猥雑さがありますね。オリンピック目前の大粛清にも負けず堂々と営業を続ける店舗型風俗店に、昔ながらの個人商店と某朴優樹菜さんの暴走で有名になったタピオカ店のようなベンチャー店が入り混じるカオスな商店街に、いわずと知れた1000ベロ上等の飲み屋街。なんで近くに住んでた頃にもっと堪能しとかなかったんだろうと今更ながらに後悔。開拓精神ってのは日常生活でも大事にしないといけませんね。

僕に必要なもの

僕に必要なもの


CALL 僕に必要なもの

帰ってきた今日の一行知識

ルドルフとイッパイアッテナ』の舞台は北小岩

小岩地区って結構いろんなフィクションの舞台になってるんですよねえ。きっちり聖地探訪しときゃあ良かった

*1:養父千葉胤貞。日高に師事し日蓮宗の高僧となる。久遠寺や京都などを精力的に訪問し庇護者の千葉胤貞の所領を中心に各地に寺院を建立した。

『中国工場の琴音ちゃん』

【悲報】不知火舞さん、えっち過ぎてスマブラ出禁にされるwwwwwwww:アニゲー速報
うん、これは流石に同情と弁解の余地が欠片もない。


 昼休み某所で飯食ってたら隣の席のリーマンが取引先と思しき相手と電話を始めました。以下その模様を再現。
「今実は休憩で食事に来てて。あ、ちょっとすみません。(店員さんに向かって大声で)ライスおかわり。失礼しました。で、○○の件ですが・・・」
これも働き方改革の一つの姿と言ってしまっていいんでしょうか。

中国工場の琴音ちゃん

中国工場の琴音ちゃん

だけど目的果たせりゃお互いイイトコゲットでしょ

 フィギュアの本場は中国にあり。我ら日本の萌えカルチャーを下支えする中国のフィギュア工場の実体が今白日の下にさらされる


 中国嫁日記で一世を風靡した井上純一が本業のフィギュア制作の内情を漫画化してくれました。テイストはまんま中国嫁日記からノロケを抜いた感じで実に読みやすい仕上がり。地味に取材元の一人「中さん」によるコメントが面白いのもいいです。内容的には「中国に工場を置くのは安い人件費故ではなく唯一無二の技術力故」って内情は実に目から鱗。高度成長期の日本がそうであったように、中国も安かろう悪かろうから脱して「先進国」への階梯を着々と昇ってるんだなあと感じさせられます。いつの日か共産党独裁のくびきから放たれ、再び中華の座に返り咲く中国、楽しみやら空恐ろしいやら。

もっとちゃんと愛でなさい!磨きなさい!崇めなさい!

 半世紀前、世界は日本はこう見えてたんだろうなあと思わされる、新興国への嫉妬と懐疑が入り混じった感情がすごく励起される読書体験。キリスト教倫理に束縛されない先進的な実験の数々に完全に世界をリードするオンライン決済の普及にと躍進を予感させる兆候を中共憎しの一点で過小評価するのはよろしくないぞと自戒を込めて。ネトウヨ的なノリでいつまでも特亜特亜と馬鹿にしてたらきっとすぐ足掬われちゃいますもんね。ただし韓国おめーはだめだ。

ふぃぎゅ@メイト&謝肉祭 ミニソングアルバム「ガチャガチャきゅーっと ふぃぎゅあっと」

ふぃぎゅ@メイト&謝肉祭 ミニソングアルバム「ガチャガチャきゅーっと ふぃぎゅあっと」


ふぃぎゅ@メイト OP FULL 【高音質】

帰ってきた今日の一行知識

中国の海外旅行統計には香港と台湾の項目が含まれている

名利より実務w重んじる中国人らしいというか。国内向け地図で、未練がましく南サハリンを帰属未定地扱いで白抜きにし続けてる日本政府を見習え。