脱積読宣言

日々の徒然に読んだ本の感想書いたり、カープの応援したり、小旅行記書いたりしてるブログです

『インドな日々』

痛いニュース(ノ∀`) : 「痴漢をされたら安全ピンで痴漢の手を刺しましょう」に賛否 - ライブドアブログ
私も自己防衛のため、玄関にコンクリブロック常備してます。もし変質者が来てもこれ使えば正当防衛できるよね。


 閑話休題amazonのサポセンの体制が果てしなく謎。片言の日本語を駆使する外国人に要領を得ないグデグデの一時対応させて相手の怒りをヒートアップさせたいだけさせといて、ベテランの日本人オペレーターにパス。限りなくlose-loseなこの体制は誰が得してんでしょうか。最初から日本人オペレーターに繋げば5分で済む案件を二回連続で小一時間のクレーム案件にしてくれやがったぞこの野郎。


競馬成績・・・'19収支-31530

  • 葵S・・・本命ディアドラ+30
  • 欅S・・・本命アルクトス+30

SRWT進捗

  • 2周目第28話「決戦の火星極冠遺跡」ユーチャリスハッキング。トップエース:剣鉄也@グレートマジンガー

インドな日々(1) (HONWARAコミックス)

インドな日々(1) (HONWARAコミックス)

引き寄せられるように君と出逢っていた

 インドには人を惹きつけて離さない不思議な魅力がある。この物語はそんなインドにずっぽりハマったバックパッカー兼漫画家の流水りんこの物語である。

 
 『インド夫婦茶碗』でお馴染み流水りんこ女史がバックパッカー時代の思い出を赤裸々に語る旅レポ漫画。と言ってしまえばおしまいですが、凡百の自分探しの若造どもとは年季と根性の入り方が違います。なんせ病膏肓に入りすぎて、インド人と結婚しちまうってんだからすさまじい。そうでなくても、実話系レディースコミック畑で鍛えたリアルとディフォルメのメリハリの利いた画風はあたかも自分がその場にいるような臨場感をもたらします。ついでに言うと、インドを崇拝するでもなく卑下するでもなく、バックパッカーの常識と世間一般の常識、インドの文化風習と日本の文化風習の使い分けがかなりしっかりできていてそこらあたりのバランス感覚にも驚嘆させられます。
 とまあ、能書きばかりたれましたが、上述の通りの実話系の職人芸の光る実に読みやすい漫画ですので、是非ご一読を。ガンジャとバクシーシだけがインドじゃないって改めて感じさせてくれますよ。

君はTOO SHY驚きの視線

 自分探しの旅ってなんなんだろう(遠い目)。アラフォーになって未だ海外旅行はおろか飛行機への登場経験すらない超絶引きこもりの私。内想の旅なんてSF読めば宇宙の果てまで連れてってくれんじゃん。なんて思うのはかなりダメなビブリオマニアの戯言ですよねえ。

インド映画のように・・・

インド映画のように・・・


石井竜也/インド映画のように @ サアカス少年團

帰ってきた今日の一行知識

インドでは猫は別に神獣ではないので全く大事にされない

特にヒンドゥー教徒にとってはガネーシャの乗騎たるネズミを喰らう不敬な害獣扱いの模様。そらネコ大好きなイスラム教徒との軋轢が絶えんわけだ。

5/17-22

対T第7回戦○10-2

 僕らのカープが帰ってきた!。抜きつ抜かれつの締まった好ゲーム。1点リードで迎えた9回表突如打線が覚醒して一挙7点の猛攻。そういや去年までのうちはビハインドピッチャーが大好物なんでした。くわばらくわばら。

今日のヒーロー

菊池が元気でいてくれると一気に打線が分厚くなりますね

対T第8回戦○4-0

 強すぎてごめんなさい。開始早々の西川の3ランであっさり決着。復活なったKJにはそれだけあれば十分です。後続もきっちり抑えて完封リレーの完勝。ようやく巨人の背中が見えてきました。

今日のヒーロー
  • 西川龍馬 22.0 (次点:ジョンソン 19.7)

5番レフトが定位置になってきましたね。長野と松山の出番がなくなるってのは嬉しい悲鳴です。

対T第9回戦○5-1

 ようやく追いついた!相手の先発秋山が試合を作れず崩れていくのを横目にアドゥワが悠々と7回無失点の快投。ちょっと気が早いですが、ポスト大瀬良は任せた。

今日のヒーロー
  • アドゥワ誠 19.7 (次点:菊池涼 17.4)

風貌といいマウンド度胸といい全く二十歳の若者とは思えません(いい意味で)

対D第10回戦○3-2

 首位の座よ、私は帰ってきた!ノムスケの好投に打線の適度な援護で念願の首位復帰、と言えば聞こえはいいですが、大問題は最終回の守護神様。連勝に浮かれる我々カープファンに冷や水浴びせるにしてももうちょっと加減ってもんを。

今日のヒーロー

なんだか戦績と立ち位置が大竹じみてきた気が・・・。後ろ足で砂かけて出てかないでね

対D第11回戦○3-1

 王座盤石。カープの誇るエース大瀬良が中日打線を手玉に取って僅か91球で無四球完投。そうだよね昨日あんなの見せられたら意地でも完投したくなるよね。

今日のヒーロー
  • 大瀬良大地 49.6 (次点:會澤 20.2)

今年こそ!の沢村賞争い、今永に負けるな。

総評

 祝首位奪還!ホント4月前半の体たらくは何だったんでしょうか。

当該期間の殊勲者

1位:菊池涼介 51.0
2位:大瀬良大地 49.6
3位:野村祐輔 36.5

圧倒的な成績の投手陣を抑えての戴冠。やっぱり菊池はお祭り男がよく似合う

当該期間の要反省

1位:床田寛樹 -26.8
2位:野間峻祥 -23.0
3位:田中広輔 -13.6

1番の呪いにはまりつつある野間に、自身が呪いの装備となりつつある田中。先に解呪されるのはどっちだ

『白熱光』

お爺さん達が何十年も人生かけて作った模型の展示会、遊び半分の若者に破壊し尽くされ号泣 :哲学ニュースnwk
よそ様のことに口出しするのはあれですが、文化の意味も重みも解せぬ猿以下のクズを生かしとく意味って何かあるんでしょうかねえ。


 しまった良く調べてなかったけど、松戸市って町内会活動に熱心でゴミの分別も厳格な意識高い系の自治体だった。住みづらい街に来ちゃったかなあ。


SRWT進捗

白熱光 (ハヤカワ文庫SF)

白熱光 (ハヤカワ文庫SF)

熱くなれ夢みた明日を必ずいつかつかまえる

 人類の知性が万物を既知のものにしてしまった融合世界。そしてそれからの干渉と意思疎通を拒み続ける孤高世界。ひょんなことから孤高世界に招き入れられたラケシュはそこで未知のDNA基盤生命体を発見する。そして一方では「白熱光」から高密度の熱風が吹き込み続ける世界「スプリンター」に暮らすロイは老賢人ザックと出会い運命が回り始める。この二つの物語何処に行きつき交わるのか。


 感想は唯だ一言にして悉す、曰く、「みんな実は、結構よくわからないまま読んでいる……」by神林しおり。他に何かいりますか?


 と言ってしまっては身も蓋もないので蛇足な感想。ものすごくテクニカルな構成に、浴びせかけられるように次から次へと押し付けられる物理概念。既知の専門用語を使わないで、かなり高度な物理・天文学の概念を作中人物に再発見させようってんだから正気の沙汰ではありません。小説の読解に物理学の基礎知識と論理構成スキームの理解が必要ってなんじゃそりゃ。司馬遼太郎とかの引用多めの歴史小説に忌避感持つ人の気持ちが大分分かった気がする。それでいて膨大な用語と概念の奔流に耐えていると究極に美しい物語の片鱗がうっすら姿を現すんだから、そら好きな人はハマるし、文学性の評価もうなぎ上りだわと納得。どっちかというと、小難しい系の小説は唾棄すべきものと考えているたちなんですが、ここまでやられたら正直絶望です。私はこの物語を理解し堪能するには圧倒的に知識と力量が足りませんでしたが、その自信がある方は是非ご一読を。「レベル上げ」したきたことを心から喜べる感動があなたを待っています。多分。

何かが胸で叫んでるのに気づかぬふりで過ごしてた

 バーナード嬢曰くより引用をもう少し「いくらSFが好きだからって誰も彼もが量子力学やら宇宙物理学やら高等数学やら認知科学やら先端医療やらに詳しいワケじゃないんだから!でも、わからないからって踏み留まってちゃ前に進めない!難解な論文っぽいくだりはそーゆーモノだと割りきって読むんだよ!!」。新しい分野に挑戦するときに持つべき心構えを過不足なく表現した至言だと思います。皆さん小学校の頃におしつけられた呪い「分からなかったら分かるまで、焦って先に進まず立ち止まって何度も復習しましょう」は社会に出たら痛恨の足かせになりますよ。

Heats (真ゲッターロボ 世界最後の日) <LIVE>

Heats (真ゲッターロボ 世界最後の日)


真ゲッターロボ 世界最後の日 HEATS Full

帰ってきた今日の一行知識

ブラックホールの存在を最初に予言したのは当時19歳のインド人

当時ケンブリッジ大学所属*1のS.チャンドラセカール氏。しかしながら師匠のA.エディントン氏に黙殺されたためにブラックホール研究は大きく停滞する羽目に。にしても、0の発見といいラマヌジャンといい数学分野ではインドは超越者が多すぎませんか。

*1:正確には入学のため渡航中の船上での発見

鳥の詩と痛いニュースと闘魂伝承について

【悲報】立川志らくさん、舞台の稽古に弟子が誰も手伝いに来ず「全員波紋か前座に降格!」と激怒 : なんJウォーカー!
「来なくていいって言ってあったのになんでわざわざ来るんだよぉ~」って茶番劇をやりたいが為だけに根回し怠って大惨事になる奴だ。これ上手く行ってるのって、本人の人望の所為じゃなくて、陰でのマネージャーや事務長さんの奔走のお陰ですからね。裏方さんの尽力に感謝しましょう。


 引っ越し無事(?)完了!という訳で当分の間ここの枕は新居雑感になりますので悪しからず。

競馬成績・・・2019収支-31590

  • 優駿牝馬・・・本命コントラチェック-1700
  • 平安S・・・本命チュウワウィザード+40
  • 韋駄天S・・・本命レジーナフォルテ-100
  • メイS・・・本命ベルキャニオン-100
  • 鳳雛S・・・本命メイショウアステカ-100
  • 大日岳特別・・・本命ズアー-100

SRWT進捗

白く途切れた夢の切れ端をつかまえて少年は走る

鳥の詩

鳥の詩
唄:Lia*1、作詞:麻枝准*2、作曲:折戸伸治*3、編曲:高瀬一矢*4
windowsゲーム『AIR』オープニング主題歌、BSアニメ『AIR』オープニング主題歌、東映アニメ映画『AIR』テーマソング、BSアニメ『AIR IN SUMMER』オープニング主題歌、OVAAIR prelude』オープニング主題歌
初出:『Ornithopter』(2000.9.8)
収録盤:『Ornithopter』、『AIR Orange Disc』、『AIR ORIGINAL SOUNDTRACK』、『Lia/LIA COLLECTION ALBUM -Special Limited Box-』、『Lia*COLLECTION ALBUM Vol.1 Diamond Days』、『J-アニソン神曲祭り~レジェンド~[DJ和 in No.1 不滅 MIX]』、『CLIMAX Anime Hits』、『J-アニソン神曲祭り-まとめ-[DJ和 in No.1胸熱MIX]』、『平成アニソン大賞 mixed by DJ和』
歌詞はこちら

【AIR】 鳥の詩 【高音質】


 誰が呼んだか「国歌」。新千年紀の始まりを告げるに相応しい荘厳かつ優しいメロディはその名に恥じぬ貫禄で我々の涙腺を決壊させてくれます。私と同世代のアラフォーなちょっと濃いめのヲタな皆さんでこの曲嫌いとか知らないって人は少ないんじゃないでしょうか。歌詞も美しくも儚い夏の情景を謳い上げており、Key全盛期の傑作の感動にベストマッチ。それでいて十二分に汎用性もあるんだからそら人気出るわ、と。その人気故にあちこちでカバーされまくってますんで皆さんもどこかで聞いたことあるんじゃないでしょうか。個人的には曲調も歌詞も一切変えてないのに何故かすごく前向きな歌に聞こえてしまう遠藤正明Verが一聴の価値ありだと思います。

AIR オリジナルサウンドトラック

AIR オリジナルサウンドトラック

痛いニュース

痛いニュース(ノ∀`)
 2chのニュース関係板に立ったスレッドから書き込みを抽出し、コピペするアフィリエイトブログの1つ。
 「痛いニュース+」板のフォルダ名と同じdqnplusというユーザー名を使ったりしているが、基本的には両者には全く関連はないので注意*5livedoorブログのレベル別ブログランキングexitでは長らく1位に鎮座中。*6顔文字からもお察しの通り、全体的に「イタい」内容のニュースを取り扱うが、まれに全く痛くない内容の記事も。
  「 スレ内のレス引用・外部サイト文章引用:>+青字・強調なし。管理人の特に同意する意見/正反対の意見:青字・強調太字」。フォントの色付きレス用途がこれだけという明快さと見やすさがウけて大アクセスブログになった・・・のかは定かでない。
 「おバカなニュース」カテゴリなどは特に考え無しに笑えるのだが、政治記事・特定アジア記事・女性問題の記事になると、管理人の主観に基づく選レスで、基本的に「右翼・嫌韓嫌中・男尊女卑」を主路線としたレスの抽出傾向になる。これについてしばしば 「取り上げるレスが恣意的すぎる」 「2ch元スレの原型をとどめていない」 「印象操作のやり口がマスゴミと大差ない」と批判されるため、そこいらを流せる大人対応の人・軽く笑い飛ばせる人以外の閲覧はお勧めしない。分別の付いていないお子様に見せるのはもっとお勧めしない。(ニコニコ大百科より修整引用)


 まとめブログの基礎にして最高峰。大体新しいパソコン買い換える度にブックマークのトップがこれになってる気がする。真面目なニュースからおバカでトホホなニュースまで幅広く扱っており、一時期テレビ持ってなかった頃は世の中のニュース=このサイトの記事って大分あかん子な時期があった気がします。昨今のまとめブログの乱立と恐竜的進化に伴い、かなり地味な感じはぬぐえなくなってきてはいますが、それすらも老舗の貫禄と言えるほどの安定感。これからも末長く我々を楽しませてくださいね。

橋本真也+闘魂伝承+テーマ

橋本真也
 新日本プロレスZERO-ONEに所属していた日本のプロレスラー。岐阜県土岐市出身。長男はZERO1所属のプロレスラー、橋本大地*7
 1984新日本プロレスに入門、頭角を現し闘魂三銃士の一人に上げられる。ニックネームは破壊王。新日本ではIWGP王座通算20回防衛など一時代を築く。その後小川直也*8との抗争を経て一旦引退。2000ファンの声などもあり引退を撤回、ZERO-ONEを旗揚げ、全日本やハッスルなど他団体にも参加し活躍する。'05.7.11、脳幹出血により死去。入場テーマ曲は爆勝宣言。得意技は蹴り、袈裟斬りチョップ、各種DDTなど。(ニコニコ大百科より修整引用)

闘魂伝承
作曲:見良津健雄*9
新日本プロレス橋本真也入場曲。

闘魂伝承 橋本真也のテーマ

テーマ thema
1、主題。ねらい。題目。
2、【音楽】主旋律。楽想。
3、テーマミュージックの略。映画・テレビなどの主題歌。テーマ音楽。作品全体を印象づけるための音楽。
(『広辞林 第五版』より引用)


 橋本真也の入場テーマと言えば、「ハ・シ・モ・ト」コールの印象的な爆勝宣言ですが、1997.1~4の短い期間「闘魂伝承」というテーマを使っていました。ちょうどその頃は闘魂三銃士の全盛時代で、名実ともに武藤・蝶野・橋本が新日を牽引していた時代。とは言え、武藤はグレート・ムタ、蝶野はnWoと猪木の忌避するアメリカンプロレス路線をひた走っていた為、猪木信者を公言してはばからない武骨なファイトスタイルの橋本が猪木の継承者に擬せられるのは自然な流れでした。テーマソングをこの「闘魂伝承」に変えたのもそれを満天下に知らしめる意図もあったのではないでしょうか。しかし、橋本の得意も長くは続きません。犬猿の仲のだった現場監督の長州力に、格闘路線に舵を切ったオーナー猪木への生贄として捧げられ、柔道家小川直也とのプロレスの威信を賭けた一戦に負けブックを飲まされるという屈辱を余儀なくされ、その一戦を契機に「闘魂伝承」は封印され、再び爆勝宣言が復活するのでした。それ以降、1.4事件を経てZERO1旗揚げにいたるまでの橋本の迷走は皆さんご存知の通り。ポスト猪木を謳われながら結局猪木の後継者にはなれなかった長州の嫉妬がこの悲劇を招いたのだとしたらなんとも切ないものですね。

闘魂伝承!プロレステーマ曲大全集 (別冊宝島 (951))

闘魂伝承!プロレステーマ曲大全集 (別冊宝島 (951))

いつか見えた優しさはもうないひとり踏み出す足だけ見てる

 闘魂伝承に失敗した橋本真也のように迷走に次ぐ迷走で危うく鳥の詩の似合う悲劇的なテーマの結末を迎えかけた10年弱前の日本。あの頃は痛いニュースだけが味方だったような気がします。万が一にも再びあの悪夢の時代を招かぬためにも、来たる参院選、否衆参ダブル選挙では皆さん理性的な投票を心掛けましょう。次はもう流石に安倍首相のような英雄は期待できませんよ。

AIR オリジナルサウンドトラック

AIR オリジナルサウンドトラック


Lia - Farewell song

帰ってきた今日の一行知識

橋本真也の最後のTV出演はロンドンハーツ

糟糠の妻を捨てて、大恩ある先輩冬木弘道未亡人とねんごろな仲になっていたのを、業界人から不義理の極みとの烙印を押され、プロレス業界からは干されあげてたみたいですね。英雄色を好むのは構いませんがそれで晩節を穢してほしくはないなぁ。

*1:1st PLACE所属。代表作:「時を刻む唄」、「絆-kizunairo-色」、「Bravely You」他。

*2:Key所属。代表作:『Kanon』、『CLANNAD』、『Angel Beats!』(音楽)他。

*3:Key所属。代表作:『Kanon』、『CLANNAD』、『リトルバスターズ!』(音楽)他。

*4:I've代表取締役社長。代表作:「ハヤテのごとく!」、「Red fraction」、「Re-sublimity」(作編曲)他。

*5:たまに痛い+板のスレをコピペしている、ぐらいの関連

*6:以下アルファルファモザイクアキバBlogと続く

*7:大日本プロレス所属。主な獲得タイトル:BJW認定世界ストロングヘビー級王者他。

*8:小川道場主宰。主な戦績:世界柔道選手権優勝(男子93kg超級・同無差別級)・バルセロナ五輪銀メダル(柔道)、NWA世界ヘビー級王者・NWAインターコンチネンタルタッグ王者(プロレス)、7勝2敗(総合格闘技)他。

*9:代表作:『ひみつのアッコちゃん(第3作)』、『最終兵器彼女』、『アイドル防衛隊ハミングバード』(音楽)他。

『福地桜痴』

【朗報】ラノベ『スレイヤーズ』ついに第三部始動!! | やらおん!
まさか令和になってこんな展開があるとは。まあこないだの新刊えらい売れ行きでしたもんね。


 いつもち変わらぬ風景が待つ部屋に帰る。ありふれてるけどなんて贅沢な幸せでしょうか。問題は引っ越し明日ってことだけ。さあどうしてくらりょか。


SRWT進捗

  • 2周目第21話「小さな火を胸に」カンパニーと交戦開始。トップエース:キンケドゥ=ナウ@XBガンダムX1改・改。

福地桜痴 (人物叢書)

福地桜痴 (人物叢書)

入会金無料一時間800円

福地源一郎
 天保十二(1841)~明治三十九(1906)年。明治時代のジャーナリスト。医者福地苟庵*1の子。肥前出身。幼名:八十吉、号:星泓・桜痴。
 1856十五歳のときから蘭学を学び、'58江戸に出て英学を学び、また幕府に出仕して通訳・翻訳の仕事にたずさわった。'61・'65渡欧。渡欧中に言論とくに新聞に深い関心を抱くようになり、またシェークスピア*2にも熱中した。'68『江湖新聞』を発行して佐幕の論陣をはり、新政府から逮捕、発行禁止の処分をうけた。'70-'74新政府に仕え、岩倉具視*3大使の欧米巡遊に一等書記官として加わった。'74太政官記事御用の『東京日日新聞』の主筆となり、以後政府擁護の立場で自由民権運動派批判の筆をふるった。'82丸山作楽*4・水野寅次郎*5らと立憲帝政党を組織、東京府会議長・東京株式取引所肝煎となるが、名声しだいに衰え、'88「東京日日」を退いた。その後、演劇に深い関心をもち、歌舞伎改良を提唱して歌舞伎座を創立し、また『春日局』『侠客春雨傘』などの脚本を書いた。1904衆院議員となった。(『コンサイス日本人名事典 改訂新版』より引用)


 新紙幣落選記念に明治の知の巨人、福地源一郎桜痴の伝記を読了。正直、凄いって評判の割には著作集も伝記もあんまり見かけないのなんでだろうって思ってましたが、その謎が解けました。こいつ人間のクズだ。節操なく権力者に取り入って好き放題やってかばいきれなくなって放逐の連続で全く尊敬というか同情のできる余地なし。それでいて、頭は切れ切れで文才もほぼ最高峰なんだからこれまた質の悪い。最後に転がり込んだのが演劇畑で歌舞伎改良に熱上げるって辺りも、進歩的文化人様の零落を感じさせます。いつの時代もみんな考えること変わんないもんですね。
 という訳でなかなか読んでて胸糞悪くなってくる伝記ではありましたが、頑張ればピカレスクロマンとして楽しめるんじゃないでしょうか。まあやってることは大分小悪党なことばかりですが。

さくらにフラれて田舎に帰ります

 「性狷介なれど・・・」には憧れるんですが、実際そんな奴いたら心の底から鬱陶しいんだろうなあと改めて。いつまでも中二な妄想に浸ってないで、コミュ障克服の努力をしてみたいと思います。まあアラフォーでそんなこと言ってる辺り、大分手遅れな気がひしひしと致しますが。

さくら

さくら


さくら《グループ魂》

帰ってきた今日の一行知識

「桜痴」の号の由来は愛人の源氏名

なんでも吉原の「桜路」さんに首ったけだったんでつけたようです。なんつーか、明治の偉人の方々のネーミングセンスってどうしてアレなんだろう

*1:載世。父岸丈右衛門、養父嘉昌。通称源輔。篠崎小竹に師事し、経史詩文をよくする。その後、長崎にて福地家の婿となり医師となった。

*2:William Shakespeare。父ジョン、母メアリー=アーデン。代表作:『ハムレット』、『ロミオとジュリエット』、『リア王』(戯曲)他。

*3:第2代外務卿。正一位大勲位。父堀河康親、養父岩倉具慶鷹司政通の寵遇を得て累進。公武合体派の筆頭として和宮降嫁を主導するも、尊攘派の弾劾を受け失脚蟄居。その間大久保利通らと通謀し王政復古の大号令を実現。新政府ではその功から要職を歴任し、明治六年・明治十四年の両政変で暗躍した。

*4:外務大丞。従四位。父正直。外務大丞として樺太問題に奔走するも失敗し失脚。その後征韓論実現に向けて叛乱を企てたため逮捕。恩赦により出獄後は保守政治家として活動し、立憲帝政党の創立にも参画した。

*5:奈良県第4代知事。父幾七。立志社に加わり自由民権運動に参画。西南戦争で西郷軍に合流しようとして逮捕。出獄後は内務官僚として活躍し累進。

『鉄子の旅』

高学歴が読んでそうな本 低学歴が読んでそうな本:哲学ニュースnwk
自己啓発本だけは読んでる人と友達になりたくないなあ。因みに私の最近読書履歴はこちら。しかしなんど見ても統一感のないカオスな蔵書だ。


 人間関係で人よりほんの少しトラブる事の多い私ですが、転職してからというもの実に平穏。何でかしらんと見まわしたら、周りの連中殆ど同世代の中高一貫の男子校出身者ばかりでした。そら居心地もいい訳だ。そう考えるとやっぱり同レベルの生育環境って重要ですね。階級制度が横行するわけだ。


SRWT進捗

発車のベルが鳴ったまだひと気のないホームで

 JR全駅制覇を成し遂げた稀代の鉄オタトラベルライター横見浩彦が誘う、深くて広い鉄道マニアの世界。そんなもんには一切興味のない漫画家菊池直恵は何処まで連れていかれてしまうのか。


 鉄女ブームのパイオニア漫画にして最高峰。鉄オタが書いた漫画はどうしても豊富すぎる知識と迸る愛情が空回りしてなんだかなあな出来のものがほとんどですが、本作はコーディネーターと作家の完全分業により見事なバランス感を保っています。まあ見事なボケとツッコミで良質な漫才でも見てるかのよう。のちに正統続編も含めフォロワーは沢山出てきましたが、結局は始祖にして究極のこの作品を超えるものはまだ出てきていません。そう考えると菊池女史の漫画力偉く高かったんだなあと改めて感心。水曜どうでしょうのサイコロの旅と並んで旅情を誘う作品です。長期休暇の準備をしてからどうぞ。

揺られゆくいつまでもかわりばえしない景色

 鞄に本だけ詰め込んで、の貧乏旅行大好きな私は必然的に電車に揺られることが多くなっています。なんで電車ってあんなに読書に向いた環境なんでしょうね。てなわけでこれからもきっと電車にはお世話になることでしょう。人口減と地方崩壊で先行きの見通しの暗い鉄道業界ですがこれからもまだまだ頑張って欲しいものです。

MOTO(e)R MAN 鉄子の旅

MOTO(e)R MAN 鉄子の旅


super bell"z なんかアリかもね

帰ってきた今日の一行知識

鉄子」は流行語大賞にノミネートしたことがある

2007年でその時の大賞は「どげんかせんといかん」と「ハニカミ王子」。個人的にはこの年印象的だったのは「そんなの関係ねぇ」。当時1度目のピークを迎えていた結婚ラッシュの披露宴で何度聞かされたことか。

5/10-15

対YB第7回戦●2-6

 壁は高かった。床田くんがまさかの炎上、その横でライバル今永は田中の2ラン以外ほとんど見せ場すらない快投で完敗。そうそう上手くはいかないもんですね

今日の戦犯
  • 床田寛樹 -22.6 (次点:野間 -6.7)

ドンマイ、ドンマイ。

対YB第8回戦○4-0

 いざ再び壁へと挑戦。復活のKJが6回無失点の好投でDeNA打線をシャットアウト。打線もみんな頑張って快勝。今度こそは念願の貯金を手にして欲しいなあ。

今日のヒーロー
  • K.ジョンソン 34.3 (次点:松山 8.0)

ホントお帰んなさい。

対YB第9回戦○8-1

 そして舞台は壁の向こうへ。鈴木の3ランなどで京山君をフルボッコ。その横ではアドゥワくんが喜びの初完投で最高の母の日に。去年までのカープが帰ってきた!って言っていいのかしらん。

今日のヒーロー

お立ち台で並んだ時、磯村はともかく誠也がずんぐりむっくりに見えるアドゥワのスタイルってやっぱ規格外ですね。

対Ys第7回戦○9-4

 壁外調査順風満帆。シーソーゲームも終わってみれば圧勝。とはいうものの、今日はヤクルトが勝手に自滅しただけの気がしなくも・・・。

今日のヒーロー

ヤベー奴がなんでヤベー奴って呼ばれてんのか思い出した。


対Ys第8回戦○9-7

 今日、セリーグは思い出した。ヤツらに支配されていた恐怖を。大瀬良がピリッとしない出来で頼みのレグナルトも炎上とまあ早々上手くはいかないよねって思ってたら、最終回怒濤の反撃で4点差を追いつくと、続く延長10回誠也のサヨナラHRで劇的勝利。こうなったらもうカープはとまりません。

今日のヒーロー

やっぱりあなたにはサヨナラHRがよく似合う。

総評

 待ってろ巨人。まさか5月中にここまで来れるとはの快進撃でついに首位まで1ゲーム差の2位。一時はあきらめかけていた4連覇の野望が再燃してきました。さあ鬼門の交流戦を前に四つ巴の混戦を抜け出すのは巨人か虎か燕かそれとも鯉か。

当該期間の殊勲者

1位:鈴木誠也 74.4
2位:K.ジョンソン 34.3
3位:小窪哲也 33.7

目指せミスター赤ヘル

当該期間の要反省

1位:菊池涼介 -29.7
2位:野村祐輔 -25.3
3位:床田寛樹 -22.6

ポスティング目指すならもっと頑張れ